湿気の多い梅雨時期で足のにおいが臭くなる前に対策を!

足のにおい,湿気,梅雨

からっと晴れている日はそうでもないのに、じめっとした雨あがりには決まって足が臭くなる人もいます。

 

足の臭いは湿度によっても左右されやすいのです。
雨が降ると、濡れてしまった靴と足の熱気が混ざりあうので余計に足が臭くなることがあると言いますが、それ以外にも理由があります。

 

特に梅雨など毎日ジメジメの日が続く季節は、足の臭いに細心の注意を払いたいですね。

 

 


 

 

湿気の多い梅雨時期に足が臭くなる理由

 

足のにおい,湿気,梅雨

 

梅雨の時期の靴はカラッとしません。

 

外に干すことも出来ないですし、雨続きなので靴の中も濡れていることがありますね。
仕事に毎日出かけている人は、仕方なくその濡れた靴を履いていくこともあるでしょう。

 

こうして靴が濡れていると、少し歩いただけで足の熱気とで、靴の中は蒸れ蒸れになり、まるでサウナのような状態です。

 

雑菌は、まさにこうした環境を好みますから、そこに住み着いて腐敗臭を出し続けてしまうのです。

 

湿気の多い梅雨時期だからこそ靴のケアは万全に!

 

足のにおい,湿気,梅雨

 

高温多湿な梅雨の時期には、足も靴も臭くなりやすいと言う人が増えています。
湿度が高い室内でも同じことが言えるでしょう。

 

玄関は外気が入りやすいので、特に熱気と湿気が立ち込めてしまいます。

 

そのような中に濡れた靴を一晩放置しておけば、靴は強烈な臭いになってしまうことは何となく想像出来るでしょう。

 

汗も靴にはついていますから、雑菌は靴の中で心地よく住み続けてしまうのです。

 

次の日に、その靴を履いて出かけるでしょうから、会社に着く頃には耐えがたい足の臭いになります。

 

このように、梅雨や雨上がりは足の臭いと靴の状態に最も注意したいですね。

 

湿度の高い日に外出から戻ったらやるべきこと

 

足のにおい,湿気,梅雨

 

帰ってきたら、必ず靴の消臭を心がけると良いでしょう。

 

室内に入ってしまうと、玄関の靴の事をつい忘れがちです。
ですから、靴を脱いだ時にさっと対策をして部屋に入ることを実践してみましょう。

 

靴の中に消臭効果のある炭を置いたり、丸めた新聞紙で湿気取る方法も効果的です。

 

靴を乾燥させることが、もっとも足の臭いを遠ざける作戦なので、靴を乾かすと言う対策は毎日のように行っても無駄にはなりません。
特に小さい子供は、水たまりにわざと入ることが面白く、靴の中がビチョビチョになってもお構いなしなので、親がしっかりケアしてあげましょう。

 

靴内の温度、湿気、栄養、酸素の条件が揃うと、たとえ小さな子供でも足が臭くなってしまいます。

 

雨の多い梅雨時期に履く長靴の意外な落とし穴

 

足のにおい,湿気,梅雨

 

まず、履いた後にはしっかりとケアをして、翌日に臭いを残さないと言うことを実現させていきたいですね。

 

雨の日には、長靴を履いているから大丈夫だと思っている人も多いでしょう。

 

長靴は、ブーツと同じ種類です。
スニーカーなら、ある程度通気性が良いので、すぐに乾燥しますし汗を逃しやすい造りになっているのですが、ブーツ同様、長靴は密閉された状態になるので、余計臭いがこもりやすくなります。

 

雨の日に長靴で会社まで行くのは良いですが、会社についたら、長靴はできるだけ乾燥させておきたいところです。

 

濡れてしまった後は靴と靴下や足の素早いケアが大切

 

足のにおい,湿気,梅雨

 

会社にいる間は、足が湿気でジメジメしないよう、昼休みにデオドラントシートなどを持参してトイレでよく足の裏を拭きたいですね。

 

さらに靴下が湿っていると、足のにおいには最悪です。
濡れるかも?と思う日には、新しい靴下を持っていき、職場へ着いてから替えるなどして、足元をできるだけ乾かした状態をキープしましょう。

 

濡れたままや湿気が多くて靴の中が湿っていると、帰る時に臭くなっている可能性も十分にあります。

 

電車やバスの中で、臭いが発生して知らずのうちに周囲の人を不快にさせてしまっている可能性も考えましょう。

 

湿気の多い日には帰宅後のケアも鍵となる

 

足のにおい,湿気,梅雨

 

帰ってからは、長靴を洗って干すくらいのケアを行いたいですね。

 

靴もそうですが、足のケアも重要でしょう。
ジメジメした環境にいると、足の裏に汗をかきやすくなります。

 

普段よりも汗の量が増えることで、臭いがきつくなる人も多いようです。

 

足のケアには、石鹸でこまめに洗ったり、爪を切って垢を溜めないことも含まれています。
古い角質を落として、毎日気持ちの良い素足でいるように心がけましょう。

 

湿気が強い時期や、室内がジメジメしていると、どうしても足が臭くなります。
汗による雑菌を増やさない為にも、足と靴を徹底的にケアしていく必要があるのです。

 

足がさらっとしていれば、雨が降っていても気持ちは快適で居られるでしょう。


足のにおい,湿気,梅雨足のニオイを消したいなら!

1日2回塗るだけのケアクリームがおすすめ!