ストレスで足のにおいが激臭に!プレッシャーと足汗の関係は?

足のにおい,ストレス

現代はストレス社会とも言われていますね。

 

ストレスを抱えていない方が珍しいと言えるでしょう。
精神的なストレスが蓄積していると、足の臭いも強くなると言われているのです。

 

家でリラックスしている時には何ともないのに、仕事場や会社から帰ると強烈な足の臭いにビックリすることはないでしょうか。

 

では、少し考えてみましょう。

 

 


 

 

ストレスと足のにおいは何の関係があるのか?

 

足のにおい,ストレス

 

ストレスによって、緊張や不安が出ると汗をかくような人も多いですね。
ストレスによる汗も足の臭いを導くのです。

 

家では全く臭わなかったり、自分でも気にならないのに、ストレスが多くなると体臭や足の臭いが変化することも多いと言います。

 

極度の緊張や不安、環境の変化が原因でストレスを招き、それらが足の臭いに繋がっていることは否めません。

 

このようなストレスが元になる多汗のことを、精神的発汗と呼んでいるのです。

 

この精神的発汗とは、体温調節目的とした発汗ではありません。
心理的な問題や、不安や緊張になることで発生する汗によるものです。

 

よく手に汗を握る、冷や汗と言う表現をしますが、精神的な発汗はこうした汗であると考えましょう。

 

ストレスでにおいがヤバイと思うタイミング

 

足のにおい,ストレス

 

ストレスが大きくなる時期には、人それぞれあります。
春になって環境が変わったり、転職や職場の位置づけが変わる、対人関係のことなどが関係するでしょう。

 

足の臭いが急ににきつくなったと思った場合には、ストレスを疑った方が良いですね。

 

冷や汗のように、驚いたり、痛みを感じたり、恥ずかしいと感じる場合にも汗をかきやすくなり、足の臭いがきつくなると考えて良いでしょう。

 

こうした足の臭いには、正しい方法にて対処していくことが大事です。

 

逆効果?ストレスを意識して焦ってしまうとNG

 

また、精神的に足の臭いを心配することで、もっと汗をかいてしまうこともあります。
リラックスしなければと思うことで、余計リラックス出来ない状態を作ってしまうのです。

 

足の裏に汗をかくのは、人間であれば当然のことでしょう。
足が臭いレベルまではいかなくても、誰でも汗をかいているのです。

 

その汗をどのように対処するかによって、臭いがある、ないに分かれていきます。

 

ストレスで足が臭くなる その原因は?

 

足のにおい,ストレス

 

臭いの元になるのは主に、汗による雑菌ですよね。

 

足の爪が伸びていたり、蒸れた足をそのままにしていると、雑菌に汗が混ざって繁殖していきます。
さらにその腐敗臭が、強烈な臭いとなって現れるのです。

 

精神的に足の臭いを気にすることで、足の臭いのことばかり考えてしまうのもストレスになりますね。

 

ストレスがストレスを産んでいる状態でしょう。
ストレスの上塗りは、足の臭さを悪化させる原因をさらに作ります。

 

まずは、足の臭いを気にしない為にもケアを万全に行いましょう。

 

ストレスと足のにおいの対処法

 

足のにおい,ストレス

 

普段からケアをしっかりとしていれば、足が臭っていない自信もつきますから、足の臭いに対してのストレスはなくなります。

 

それから、普段のストレスに関しても自分と向き合って考えていきましょう。
ストレスの原因が分かっている場合には、なるべく早く対処したいですね。

 

ストレスの原因が分かっていない場合には、その見えないストレスを発散する為に運動や趣味を考えても良いでしょう。

 

人間は、楽しい時間があれば、ストレスを一時でも忘れることが出来るのです。

 

ストレスを感じていない時間がながければ、脳も喜びますしリラックスした状態を作ることが出来ます。
リラックス出来るようになれば、足の臭いも家でリラックスしている時のように、おさまっていくでしょう。

 

ストレスを無くして、なるべくプラスの思考になっている時間が大きければストレスの解消になると思って良いですね。

 

このように、ストレスと足の臭いは密接に関係しています。
ストレスがなくなることで、足の裏の汗も減るでしょう。
当然、足を清潔にするなどのケアは継続していくことが肝心です。
まずは、臭いの元になっているストレスから解消したいものですね。


足のにおい,ストレス足のニオイを消したいなら!

1日2回塗るだけのケアクリームがおすすめ!