食べ物で足のにおいが緩和?足のにおいがキツくなる食材もあるの?

足,におい,食べ物

足のにおいは、日頃の食べ物と密接に関係している事はご存知でしょうか?
食欲の秋だからと、好きな物ばかり食べていては、あなたの体臭に影響が出るかもしれません。

 

実は、食べた物によって体臭がかなり左右されることがわかっています。足のにおいで悩んでいる方。その原因がイマイチ分からない人は食生活を見直してみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

食べたい!だけど危険!足のにおいや体臭には脂分の取りすぎに注意

 

足のにおい,食べ物

 

居酒屋などに飲みに行くと、から揚げがおいしそうで思わず注文してしまいますよね。洋風居酒屋やビストロなどではチーズフォンデュがおいしそうで・・・

 

しかし、過剰な油分は足のにおいや体臭に悪影響が出てしまいます。
人の体は必要以上の栄養が体内に入ると、体の外へ出そうする働きがあります。なので、過剰な脂は皮膚の表面にある汗腺から排出されてしまい、それがにおいの原因になってしまうのです。

 

食べ過ぎ注意!足のにおいや体臭に影響がある食べ物

 

どこで頼んでも間違いない鉄板メニュー。カリッとした食感にフワッとジューシーな鶏肉がたまりません。が、足のにおいや体臭には赤信号。過剰な油分で不快な体臭へまっしぐら!・・・でもおいしいですよね!

噛んだ瞬間に、ジュワっとあふれ出す甘い脂がたまりません。焼肉へ行けば取り合えずホルモンを頼む方も多いハズ。安くてうまい!財布にやさしいと庶民の味方ですが、体臭にはやさしくありません。やはり過剰な脂がポイントで、体臭に影響を及ぼしてしまいます。

以外と知られていませんが、実はこれも危険。チーズには大量の動物性脂肪があるため、外食が続いてまさかの連日になると黄信号です!

 

足のにおいにはヤバイかな?でもおいしい!刺激のきつい食事には注意

 

足のにおい,食べ物

 

足のにおいや体臭には、脂分以外にも注意してほしい食べ物があります。それは、刺激の強い食べ物や、食べ物自体に刺激臭のつよい食べ物です。
料理で例えば、餃子やスペイン料理のソパ・デ・アホ(ニンニクのスープ)などです。
理由は、食べたものを代謝する際には、刺激臭の原因となるにおい成分も汗腺で一緒に流れていくからです。
だから、にんにくばかり毎日食べる人は体全体からにんにくの臭いがしてしまいます。

 

足のにおいが気になる方は注意!足が臭くなる刺激の強い食べ物

 

キムチやペペロンチーノ、アヒージョなどにたくさん使われるニンニクが一位です。にんにくのにおい成分は非常に強いですよね。連日たくさん食べてしまうと、体の中からにんにく臭を発してきます。ヤバいかな?と思うときには、「100%リンゴジュース」を飲むと、口臭・体臭のにおいがかなり軽減されます。

餃子やスタミナ料理によく使われます。ニラはにんにくと同じにおい成分の「アリシン」を含有し、摂りすぎると汗とともに流れ出て足のにおいを悪化させてしまいます。

誰もが知っている香辛料。一味として多くの家庭に常備品としてあります。この唐辛子の辛味成分「カプサイシン」による刺激で、頭皮・わき・足などに多くの発汗を促します。勢いで食べすぎると、足の汗から靴の中のムレを引き起こしてしまうので、注意が必要。

 

番外編 トマトで体臭がきつくなる!?

 

あるサイトでは、トマトの成分の「リコピン」が抗酸化作用によって体臭や足のにおいを抑えてくれるとあり、また別のサイトでは、トマトの成分の「テルペン」が体内で分解され、リコピンに替わるときにニオイを発する事が原因ともあります。

 

双方とも科学的な根拠があるので、どっちが正解で、どちらが間違っているといえませんが、後者の方は身をもって実験された根拠があるようです。頭の片隅に覚えておいてもいいかもしれませんね。

 

 

お酒やタバコも臭いの元 飲みすぎると悪影響が

 

足のにおい,食べ物

 

餃子・から揚げ・焼き肉にはビールや焼酎、生ハムやアヒージョにはワインが欲しくなりますよね。量をわきまえて楽しい程度なら大丈夫ですが、飲みすぎると足のにおいや体臭がきつくなる原因になってしまいます。

 

理由は、お酒(アルコール)を飲むと体中の血管が広がるので、汗の出る量が増えます。アルコールを摂取すると顔や体が赤くなるのはそのため。
飲酒での発汗は、運動をして出る汗とは違います。急に体温が上がり発汗することになるので、その時のほうがニオイの成分が強くなってしまいます。
その時に、一緒に食べたニンニク料理や脂の多い料理のニオイ成分が汗腺に送られて、足から臭いが発生します。

 

お酒の弱いタイプは足のにおいや体臭が臭くなりやすい

 

アルコールが体内で分解されると青臭いにおいのアセトアルデヒドや酢酸の酸っぱい臭いに変わります。
通常は尿と一緒に排出されるのですが、量が多いと汗腺から出てしまいます。

 

お酒の弱い人は、アルコールを体内で分解できる力が弱いので、血中のアセトアルデヒドの濃度が濃くなり、汗腺から出やすくなってしまいます。
お酒が強いからと飲みすぎてしまい、結局は血中のアセトアルデヒドの濃度が濃くなってしまう傾向が強いので、楽しく飲む程度に抑えるよう気をつけましょう。

 

またお酒だけではなくコーヒーなどのカフェインを多く摂取する人も体臭や足の臭いがきつくなる傾向にあるようです。
特に納豆などの大豆製品や玄米などビタミンEやB2が含まれる食べ物が臭いには効果的です。

 

身近にある食べ物に驚きの効果!足のにおいや体臭が消える?

 

食べ物はにおいを悪化させるだけでなく、足のにおいや体臭を抑える働きのある物をランキング形式で紹介します。これらを日常的に摂るバランスのいい食事を心がけてくださいね。


足,におい,食べ物足のニオイを消したいなら!

1日2回塗るだけのケアクリームがおすすめ!