足のにおいに効果的!革靴の洗い方を公開

足のにおいに効果的!革靴の洗い方を公開

足のにおい,革靴

特に男性であれば、革靴の 1つや2つはお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実は革靴は他の靴のように、石鹸で洗って終わりという訳にはいかない靴であり、磨いたりと結構手入れに手間がかかります。

 

しかし、きちんと手入れを行えば愛着もわきますし、長い間長持ちします。
放っておいて臭いが取れないようにならないためにも綺麗に洗いましょう。


革靴を洗うときはまず準備が非常に大切

 

足のにおい,革靴

 

革靴を洗う前に用意する物として、汚れを落とすための専用クリーナー、靴クリーム、また実際に洗う時に使う革専用の洗剤があります。
そしてその後のワックスや保革剤がいります。
これらに使用するためのクロスや雑巾を用意し、古い布やパンストがあると便利です。
洗う前に汚れ落としクリーナーとクロスで汚れを落としたら、古い布を濡らし徐々に革靴を水に慣らしましょう。
いきなりボチャンと水に入れると水ジミが起こるため徐々に、入れることがポイントです。

 

実際の革靴の洗い方とは?

 

足のにおい,革靴

 

バケツに水を入れ、専用の洗剤をスポンジにつけて優しく洗います。
靴の中は革ではないため、普通の靴を洗うように洗って構いません。

 

スポンジは柔らかい方を使用して傷がつかないように洗いましょう。
優しく洗い終えたら、綺麗な水で簡単にすすぐか古い布で拭きあげるかどちらでも結構です。
専用の洗剤はそれ自体保湿効果があるので、落とし切らなくても大丈夫です。

 

しかし革靴自体があまり水を好まないので、水ジミを防ぐためにも拭いた方が良いでしょう。

 

仕上げをするかしないかで革靴の持ちも変わってくる

 

足のにおい,革靴

 

洗いが終わったら、叩きながら水分を取るように拭いて型崩れを防ぐように新聞紙を入れて天日に干します。
干す期間は陰干しで2、3日は干しましょう。

 

途中新聞紙を入れ替える事を忘れないようにするのがポイントです。

 

靴が完全に乾いたら、靴クリームを塗って綺麗な布で磨きます。
靴クリームはあまりベタベタ塗らないで、さっと軽く塗って磨きます。
革靴は、表面だけでなく底も長持ちさせるためにメンテナンスをしましょう。

 

底に塗るのは保革剤で、綺麗な布で塗りましょう。
靴クリームが乾いたら、革靴専用のワックスを塗ってツヤを出します。
必ずちゃんと乾いてから塗るようにしましょう。

 

ワックスも靴クリームと同様にあまりベタベタ塗らずにさっと全体が軽く塗る程度で構いません。
革靴の仕上げは1つずつ大変なのですが、磨けば磨くほど綺麗を保てるので面倒ではありますが、メンテナンスをきちんと行いましょう。

関連ページ

足のにおい対策には絶対必須! 靴のニオイを消す方法
足のにおいが臭くて悩んでいる方には絶対読んでほしい靴のにおいを消す方法。足のにおいを消すには、普段からの足のケアと靴下への対策、そして靴への対処が必須になります。3大対策のうち靴のにおいを消す方法を詳しく紹介しています。
革靴のビジネスシュースの足のにおい対策!臭いの原因は?
革靴のせいで足が臭い!多くの男性の悩みです。嫌なにおいを消すために、その原因を徹底解説。革靴を履いても足の臭い人と臭くない人の違いもこれで理解できます。
革靴が臭い!足のにおいを消す方法を紹介
仕事で毎日履く革靴が臭くて、何か対策を考えている方!ちょっとまって!代表的な消臭グッズのメリットとデメリットを紹介していますので、これをよく読んでから決めても遅くありませんよ!
パンプスが臭い!足が蒸れるにおいの原因は4つの理由にあった!
パンプスのせいで足が臭い!多くの女性の悩みです。嫌なにおいを消すために、その原因を徹底解説。パンプスを履いても足の臭い人と臭くない人の違いもこれで理解できます。
パンプスの嫌な臭いを消す方法はどれがいい?女子の足臭対策
仕事でパンプスを履いていて、足が臭くなっていく・・対策が何かないかなぁと、ネットを見ている人!ちょっとまって!何を買うのか決める前に見てください!よく見かける嫌な足のにおい対策グッズを詳しく解説しているので、読んでからでも遅くありませんよ!?