ミョウバンを使った足のにおいを消す方法を徹底解剖 前提は清潔な靴

ミョウバンを使った足のにおい対策を徹底解剖

足,におい,ミョウバン,消す方法

 

※対策後には清潔な靴を履いた前提です。

※朝の8時と夜21時の2回行っています。

 

ミョウバンを使った足のにおいを消す方法の徹底解説

 

どこで売っているのか?

最寄りのドラッグストア、amazon、yahoo

 

価格は?

500g入り 500円ほど

 

どのようにして使うのか?

水に溶けにくいので、そのつど作るには手間がかかる。
そこで濃縮液を作り、程度に希釈してた水溶液に足を浸して使用します

 

どのくらい時間がかかるのか?

一回の対策につき20分ほどです。

 

どんな効果があるのか?

ミョウバンは水に溶かすと酸性の水溶液になります。足のにおいの雑菌の多くはアルカリ性のため、殺菌効果があります。
足の付着した雑菌が減ることで、その後の防臭になります。

 

  • 効果範囲は、足の表面についている雑菌のみ。
  • 制汗作用が有り。
  • においを消す効果はない。

 

どのくらい効果が持続するのか?

殺菌効果は、水溶液に足を浸している使用中のみ。制汗効果は2時間ほどです。

 

本当に効くのか?

使用直後は、雑菌が減ったことと、制汗作用でしばらくは足が臭くなりにくい状態にあります。

 

しかし、角質に入り込んだ雑菌には効果がないため、他の対策と併用する必要があるでしょう。

 

ミョウバンについて

 

足,におい,ミョウバン,消す方法

 

ミョウバンは、「焼きミョウバン」という製品で、正式名称は、「硫酸アルミニウムカリウム」

 

工業用と食品添加物用とありますので、必ず食品添加物を選ぶようにしましょう。

 

ミョウバン水の作り方

 

ミョウバンを使った足のにおい対策用に、濃縮液の作り方をご紹介します。

 

ミョウバン水の作り方で準備するもの

 

500mlのペットボトル
食品用の焼きミョウバン 15g〜20g
水道水

 

ミョウバン水の作り方

 

ペットボトルに焼きミョウバンを入れ、水道水をいっぱい入れる。
ミョウバンは水にすぐ溶けないので、一晩放置すれば溶けて透明な水溶液になります。

 

ミョウバン水の評価

 

足,におい,ミョウバン,消す方法

 

安価で出来る手段としては、効果がある。
殺菌効果と制汗効果で防臭効果には優れていますが、その場で臭い自体が消えるわけではない事を覚えておきましょう。

 

足のにおいを消すためには、一回の対策で全てが完了しないので、継続することが必要です。

 

毎日、20分もの時間を取り、続けられるかがポイント
しかし、その割に効果の持続性が頼りなく、ミョウバン水だけで足の臭いを消せるとは思えません。

 

重曹を使うなど、他の対策と併用する必要があるでしょう。