女性に多いかくれ水虫の症状と予防法

女性の約4割がすでに水虫の症状がでている!水虫対策で足のにおい予防

女性,かくれ水虫,症状

 

働く女性2000人を対象に足のトラブルで悩みがありますか?という内容でアンケートを取ったところ、興味深い結果が出てきました。

 

足の裏の一部(角質)が、乾燥などでガサついている・・・37%
足がむくむ・・・26.9%
蒸れてしまって足のニオイが気になる・・・18.5%
トラブルに悩まされていない・・・13.7%
その他・・・3.3%

 

結果によると、女性の82.4%が何かしらのトラブルで悩まされています。
その中でも回答の多かった、「足の裏の一部(角質)が、乾燥などでガサついている。」これは要注意のサインです。
爪水虫に感染してしまう可能性がありますよ。

そもそも水虫ってどのようなイメージをもっていますか?

 

女性の約4割がすでに水虫の症状がでている!水虫対策で足の臭い予防

 

水虫は、脂っこい男性だけが発症するものではありません。実は女性も男性と同等、もしくはそれ以上に女性の足の方が感染しやすい現状におかれています。

 

その理由は仕事中、男性なら革靴で、女性ならパンプスと通気性の悪い靴を履いている事
その上、女性のプライベート靴は、男性よりも色々な形状の靴がはるかに多く、その日の服装に合わせた靴が履きなれない形状だった場合には、足にストレスがかかってしまいます。

 

そうなると、いつも以上に足が緊張して汗をかいてしまうため蒸れやすくなってしまいます

 

気温が下がってくると、女性はブーツを履く機会が多くなります。

 

ブーツはひざ下まで覆う形状である事と、冬場の室内の暖房で靴の中で足は汗をかきます。
そんなブーツを普段から洗っている女性は少なく、不衛生になりやすい靴の代表格になってしまっているのです。

 

このように、普段履いている靴の状況だけを見ると、女性の方が足汗をかきやすく、靴の中が蒸れている状態になり、不衛生になりやすいのです。

 

ただ、女性は男性よりも自分の足の臭いに敏感で、靴を洗ったり、肌のケアの延長で足の角質ケアを行っている方が多い為、足の臭いはかなり抑えられています

 

一方、当の男性側は、革靴が自分では洗いにくい事と、足の角質ケアなどには興味がない人が多い為に、靴がにおう・足が臭いという現状を作り出してしまっています。

 

そういう人はそのままだといずれ水虫になってしまっているのです。

 

 

水虫の原因・症状について

 

皆さんは水虫と聞くと、オジさんが足の指の間に薬を塗ってフーフーしている場面を想像してしまいがちですが、実は水虫に感染してかゆみが伴うのは1割程度で、水虫と言っても人によって様々な症状があります。

 

水虫の薬のCMを見ると、指の間がジュクジュクしている場所に薬を塗っている場面をよく見かけます。

 

水虫の菌(白癬菌)が指の間の皮膚に感染するとそのような症状が発症しますが、それ以外にも、足の裏に小さく赤い水泡が集まってできる、足の裏の皮がボロボロめくれたり、一部がベロっとめくれる、踵をケアしてもガサガサしていて治りにくい。

 

これらも全て水虫の症状に当てはまります。

 

足の指の間がジュクジュクする事だけが水虫と言われがちなので、それ以外の症状をかくれ水虫と呼ばれています。

 

もし一つでも心当たりのある方は水虫に感染しているかもしれませので危険信号ですよ。

 

 

様々なトラブルを起こす水虫

 

女性の約4割がすでに水虫の症状がでている!水虫対策で足の臭い予防

 

もしも、あなたの足が水虫(白癬菌)に感染してしまったらどうなるのでしょう?

 

かゆみで指の間がむずむずとして落ち着きが無くなったり、足の裏の皮がボロボロと崩れるように剥けてしまったり、小さい水泡が集まってできてしまったり、とても他人に見せれるような足の裏ではなくなってしまいます

 

その上、水虫に感染している人の足はニオイがきつくなります。

 

理由は、水虫の菌(白癬菌)に皮膚が侵されると、その場所を守ろうと体からにじみ出るリンパ液にあるのです。
このリンパ液によって、皮膚や硬質化していた角質が柔らかくなって、今度は違う雑菌に侵されてしまうために、白癬菌+雑菌の負のコラボレーションがきついにおいの原因となってしまうのです。

 

足の裏が醜くなってしまい、あげくに臭い付き。

 

これだけではありませんよ。もしも、水虫の菌(白癬菌)が皮膚と爪の間に感染してしまったら、いわゆる爪水虫と呼ばれる症状になってしまいます。

 

この爪水虫は非常にやっかいで、爪が凸凹になってしまったり、変色します
これではもう足の見た目が悪いので、サンダルは履けません。爪の変形、凹凸でペディキュアもできなくなってしまいますので、オシャレな女子にはかなりつらくなってしまいます。

 

 

かかと水虫には保湿クリーム厳禁

 

かかとのガサガサが気になって、市販の保湿クリームを使っているのに、いつまでも効果が感じられない方は、かかと水虫に感染しているかも知れません。

 

もし、かかとのガサガサが水虫の仕業なら、保湿クリームは症状を悪化させてしまいます。しっかり保湿することで、かえって靴内の湿度を上げてしまい、湿気を好む水虫の菌(白癬菌)にとってよい環境を提供してしまっているからです。

 

 

水虫対策にオススメは足・靴下・靴を清潔にすること

 

女性の約4割がすでに水虫の症状がでている!水虫対策で足の臭い予防

 

本来なら靴を清潔に洗う事が対策として一番効果的ですが、男性が仕事中に履いている革靴も、女性が履いているパンプスもなかなか自分では洗えない靴ですよね。

 

だけど、何も対策が出来ない訳ではありません。仕事用の靴をせめて3足用意し、毎日ローテーションして履く事で靴内の湿気が取れ、水虫の予防効果に期待が持てますし、他の雑菌にも効果があるので普段の防臭対策としても期待ができます。

 

靴の中敷きは洗って、陰干しできるとさらに効果がありますよ。また、靴下やストッキングをイオン消臭と表示の商品を履く事でも予防できます。お風呂では足の指の間もしっかり洗ってくださいね。

 

しかしこれはあくまで予防策で、治療ではありません。水虫に一度でも感染してしまうと、長期の付き合いになってしまいますので、しっかりした対策と、普段から気にする事がとても大切になります。

 

足と靴下と靴の3つのケアを同時に行って、水虫と、足の臭い対策をしてくださいね。

みんなが選ぶ女性の足のにおいケアグッズランキング

女性,かくれ水虫,症状

Sponsored Link

関連ページ

見た目では周囲に負けてないのに足の臭いでモテない20〜30代の女性事情
足の臭いはチェックしていますか?女性も男性も外見ばかりに気を使っていると、いざというときに臭いが気になって靴が脱げなくなってしまいますよ!?彼氏、彼女に気が付かれてしまう訳にはいけません。でも気にする異性は結構多いですよ。正しい対策ときちんとしたケアで、年頃なのにモテないマイナスなイメージを持たれないようにしましょう。
モテる女子はみんな使っている足の臭い対策グッズをチェック
夏のモテ女子を目指して自分の身体の細かい部分まで気を使いましょう。足の裏の臭い、あなたはきちんとケアしていますか?女性におすすめの足裏消臭アイテムで足のにおい対策を万全にしましょう。